私が妊活中にモリンガのハーブティーを愛飲してる理由!飲み方と注意点

妊活中の私がモリンガのハーブティーを飲む理由。モリンガの成分や効果、禁忌やおすすめの飲み方などをまとめました。

 

モリンガのハーブティーが大の大の大・大・大好き

 

これがなかなか美味しいんですよ。

 

夫は「渋い、まずい、飲めない!」と言いけっして飲んでくれませんが…(ビールは飲むのに)

 

確かに抽出し過ぎると苦みや渋みが強くなります。でも長時間、茶葉を浸さなければ新茶のような玉露のような風味でスッキリして飲みやすいんですよ?

 

美味しいだけでなく、史上最強のスーパーフードとも言われる『モリンガ

 

今回はそのモリンガ・ハーブティーの成分効果や注意点、妊活でおすすめの飲み方をまとめました。

 

 

モリンガとは簡単に言うと「すごいハーブ」

 

モリンガとは、いったい何モノなのでしょうか?

 

私が最初『モリンガ』と聞いたとき、「まぁ体に良い植物なのだろう」程度の知識でした。

 

しかし、ハーブティーを飲んでいるうちにだんだん興味がわいて、いつの間にかモリンガマニアになっていました(^^;)

 

モリンガの木。妊活にはモリンガのハーブティーがおすすめ。成分、効果、飲み方や禁忌、注意点を説明します。

 

モリンガは、全10万種類の植物の中で様々な重要栄養素を世界一豊富に含む最強ハーブ。原産国はヒマラヤ山脈帯にある北西インドです。生命力が非常に強いので、手をかけなくても痩せた土地で自生できます。

 

旧約聖書では、モリンガが濁った水を浄化する『奇跡の木』であるとの記述があります。地元インドの伝統医学『アーユルヴェーダ』でも、モリンガが心身を浄化させるメディカルハーブと崇められ、300もの病気予防に使われ重宝されているのです。

 

要するに、めっちゃすごいハーブ✨ってことですね(´艸`*)

 

 

モリンガ・ハーブティーの栄養成分について

 

では、具体的にモリンガにはどんな栄養が含まれているのでしょうか?

 

モリンガは特に乾燥させた葉に密度の高い栄養が詰まっています。普通は1つの植物につき2種類くらいの特有の栄養素を持っていることが多いのですが、モリンガはなんと90種類以上もの人間に必要な栄養素をすべて持ち合わせているそうです。

 

モリンガの栄養素一覧

 

参考までに、モリンガの栄養成分一覧を載せますね。

すべて載せきれないので重要な部分を抜粋しています。結構多いので、興味がないところは読み飛ばしてください💦

 

栄養素若葉乾燥葉
水分(%)86.9%75%7.5%
カロリー(Kcal)2692205
たんぱく質(g)2.56.727.1
脂肪(g)0.11.72.3
炭水化物(g)3.713.438.2
繊維(g)4.80.919.2
ミネラル(g)4.80.919.2
カルシウム(mg)304402003
マグネシウム(mg)2424368
リン(mg)11070204
カリウム(mg)2592591324
銅(mg)3.11.10.6
鉄(mg)5.30.728.2
シュウ酸(mg)101010
硫黄(mg)137137870
ビタミンA・βカロチン(mg)0.16.816.3
ビタミンB・コリン(mg)423423
ビタミンB1・チアミン(mg)0.050.212.6
ビタミンB2・ニコチン酸(mg)0.070.0520.5
ビタミンB3・ニコチン酸(mg)0.20.88.2
ビタミンC・アスコルビン酸(mg)12022017.3
ビタミンE・酢酸トコフェロール(mg)113
アルギニン(mg)360406.61325
ヒスチジン(mg)110149.8613
リジン(mg)150342.41325
トリプトファン(mg)80107425
フェニルアラニン(mg)430310.31388
メチオニン(mg)140117.7350
トレオニン(mg)390117.71188
ロイシン(mg)650492.21950
イソロイシン(mg)440299.6825
バリン(mg)540374.51063

※引用元  Molinga Oleifera : The Natural Solution to the Nutritional Famine We Live In

 

7種類の必須ミネラルを含有

カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、リン、硫黄、塩素

 

8種類の微量ミネラルを含有

マンガン、セレン、亜鉛、銅、鉄分、モリブデン、クロム、ヨウ素

 

13種類以上の必須ビタミンを含有

ビタミンA、B1、B2、B3(ナイアシン)、B5、B6、B7(ビオチン)、B12、C、D、E、K、葉酸、その他

 

全9種類の必須アミノ酸を含有(準必須を含めて19種類のアミノ酸を含有)

イソロイシン、ロイシン、バリン、ヒスチジン、スレオニン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、(アルギニン)

※ヒスチジンは成長期の子どもには必須アミノ酸となる

※アルギニンは乳幼児には体内でも合成しずらいため準必須アミノ酸である

 

その他の栄養素(46種類の抗酸化物質、36種類の抗炎症物質など)

クルセチン、ベータシトステノール、カフェオイルキナ酸、ゼアチン、ケンフェロール、クロロフィル、カロチノイド、サイトカイニン、フラボノイド、オメガ必須脂肪酸(3・6・9)、植物ステロール、ポリフェノール、ルテイン、キサンチン、ルチン

※参考元 ISBN13-978-4877953690『モリンガの奇跡』上前琢磨

 

驚愕の成分量ですよね(゚Д゚;)

しかもこれらの栄養をバランスよく含んでいるのがモリンガなのです。←ここ重要!

 

【モリンガ(葉、花、種子)】 モリンガの葉。妊活におすすめの飲み方や禁忌、成分や効果について説明します。

学名:Moringa oleifera

和名:ワサビノキ

分類:ワサビノキ科ワサビノキ属

作用:抗菌、抗がん、催乳、緩下、抗酸化、鎮静、鎮痙、消炎、抗ストレス、造血、抗糖化

禁忌:ワーファリン(血液をサラサラにする薬)を服用している人は要注意。モリンガの根・樹皮・花部分は子宮収縮による流産の可能性があるとして、妊娠中は禁忌または大量摂取をしないとする情報・文献あり。

※人体における科学的な証明はまだはっきりされていないため、妊娠中以外でも根や樹皮の摂取はおすすめしません。

 

 

私が妊活中にモリンガのハーブティーを飲んでいる理由

 

突然ですが、あなたが普段食べている野菜はどんな風に作られたものか知っていますか?

 

日本は農薬最多使用国の一つ。もしあなたがあまり気にせずスーパーの野菜を買っている場合は、残留農薬まみれのF1種である可能性が高いです。

 

というのも、農薬には不妊のリスクを高めることがわかってきているのです。

 

米ハーバード大学の研究によると、残留農薬を多く摂取する女性はそうでない女性に比べて18%妊娠率が低く、生児獲得率は26%低いという結果が出ています。

 

また、残留農薬を多く摂取する男性はそうでない男性に比べて精子の数が49%少なく、奇形精子の割合が32%多いという結果も出ました。

 

もともと男性の精液に含まれる正常な精子はわずか15%。そこに残留農薬を含んだ穀物・野菜を使ったファーストフード、インスタント加工食品を食べていれば不妊リスクが高まるのは当然なのです。

 

しかし、完全に農薬を避けた食生活を送ることって、すごく難しいですよね?ていうか、無理(>_<)

 

そこで役立つのが『モリンガ・オレイフェラ』(正式名称で言ってみた。)

 

7大栄養素を網羅したモリンガを取り入れることによって、食事の栄養バランスをサポートし、ストレスを解消させ、体に備わっている自然治癒力を引き出すことが期待できます。

 

※バランスが重要です。亜鉛や葉酸、ビタミンB複合体のような特定のビタミン・ミネラルばかりとっても、全体のバランスがとれていなければ意味がありません。

 

妊活中、『バランスのとれた食事』や『ストレスフリー』であることは、受胎能力(妊娠力)を高める上でもっとも重要なことです。その点をおさえたモリンガティーを妊活中に飲まない手はないですよね?

 

そして、一番栄養価が高いままできるだけ自然な形で摂れるのは、葉を乾燥させただけのハーブティーではないかと思うのです。粉末状は確かに栄養が詰まって摂取しやすいかもしれませんが、加工の過程もわからないし(安心できない)、苦味・辛みが強いので活用にコツが要るんですよね。

 

妊娠前のデリケートな時期だからこそ、栄養豊富なモリンガを自然に取り入れたい。そしてハーブティーとして飲むことが一番続けやすいということが、私がモリンガティーを愛飲する理由です。

 

モリンガのハーブティー。妊活で効果的な飲み方をご紹介します。

 

 

妊活でモリンガのハーブティーを飲むときのポイント

 

モリンガ・ハーブティーを効果的に飲むためのコツを紹介します。

 

モリンガ・ハーブティーの選び方

 

必ずインド産のものを選んでください。

 

ヒマラヤ山脈の亜熱帯地域で有機栽培され、手摘みで干されたモリンガには、自然のまま7大栄養素(炭水化物・糖質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・フィットケミカル)が網羅されており、46種類の必須栄養素がバランスよく含まれているからです。

 

 

モリンガ・ハーブティーの飲み方

 

作り方は簡単。ポットなどに大さじ1程度の茶葉を入れて、500mlのお湯を注いで5分くらい待つだけです。しかし、かなり細かく砕かれた茶葉もあり抽出具合も違ってくるので、商品の表示に従った飲み方でOKです。

※煮出しはフラボノイドなど熱に弱い栄養成分が壊れてしまうのでやめましょう。

 

一日のめやす量は500ml程度を1~2回、飲んでみてください。

 

飲むタイミングはいつでもOKですが、おすすめは朝起きぬけに一杯。抗糖化目的なら食事前もGOODです。

 

 

モリンガ・ハーブティーの茶殻活用方法

 

残った茶殻にも栄養があります。捨てたり油汚れに使ったりはもったいないです。私は炊き込みご飯に入れたり、パスタやハンバーグ、炒め物に加えたりしています。お菓子系は・・・最近作っていませんが、クッキーやパウンドケーキにお団子と相性が良いです。パンに入れても美味しいですよ。

 

いろいろアレンジできるので試してみてくださいね。

 

 

モリンガ・ハーブティーの飲むにあたっての注意点

 

しかし、いくらモリンガが素晴らしくても、これ一つで食生活が足りるわけではありません。あくまでも食事のバランスをサポートするハーブなので、生活習慣の基本はおさえましょう。

 

妊活中の男性も女性も、十分な睡眠、適度な運動、有害な物質をさける(農薬、カフェイン、タバコ等)などは引き続き、気を遣ってくださいね。

 

 

編集後記

 

私がモリンガを飲み始めて最初に感じた効果はお通じですね。あとはめったに風邪をひかなくなったこと。(飲むまでは月一くらいで風邪をひいていた)「免疫力が上がってる」と実感した瞬間でした。オナラが臭くなくなるというウワサもありますが、確かに気にならないレベルですね。でも無臭にはなりません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です