ルピシアのハーブティーは妊活に良い?最適なお茶はコレ

ルピシアで妊活におすすめのハーブティーはどれ?

 

世界のお茶専門店『Lupicia(ルピシア)』

 

取り扱うお茶の種類は、なんと年に400以上。

 

「世界の~」と、うたうだけありますよね。

 

まる
400種類もあるなんて。どれがいいか迷っちゃう。

 

ルピシアといえば、紅茶や緑茶のイメージですが・・・

 

ノンカフェインのハーブティーも100以上、取り扱っています。

 

なので

「どれが妊活にいいかわからない。」

「近くにルピシアのお店がない!」

「入り口からオシャレ感が漂ってくるので、何も知らないと入りにくい…」

そんなあなたに。

 

ルピシアで妊活におすすめのハーブティーをご紹介します。

 

 

妊活中、ルピシアで飲めるハーブティーは?選び方のコツ3つ

 

1. ノンカフェインを選ぶ

 

妊活中は、栄養吸収を妨げるカフェインはできるだけ避けましょう。

 

なのでルピシアにあるジャンルで選ぶとしたら、

 

ルピシアのお茶ジャンル。妊活におすすめなのは、ハーブティーと健康茶とルイボスです。

出典:https://www.lupicia.com

  1. ハーブティー・甜茶(国外産ハーブ)
  2. 健康野菜茶(国産ハーブ)
  3. ルイボス・ハニーブッシュ(アフリカ産ハーブ)

 

この3ジャンルに、ノンカフェインのハーブティーが多いです。

 

 

ルピシアで妊活の期間に選ぶならパッケージは黄色いハーブティーが良い。ハーブティーのパッケージカラーは黄色なので、パッと見分けがつきます。

 

 

ルピシアでノンカフェインのハーブティーは妊活におすすめ。出典:https://www.lupicia.com

この白抜きの月マークを選びましょう(商品POPの右上にも表示あり)。

 

 

 

2. 試飲orサンプルを試して選ぶ

 

お店の方にお願いすれば、どれでも試飲ができます。

 

できるのですが・・・

 

ちょっと時間がかかるし、お店の方が忙しそうなときは頼みずらいんですよね💦

 

そんなときでも、商品それぞれに茶葉のサンプルがあるので便利です。

 

ルピシアにはサンプル茶葉がある。妊活ハーブティーおすすめ。サンプルで香り嗅げば、自分好みの風味かどうか、イメージできますよ♪

 

 

3. 無添加を選ぶ

 

残念ながらルピシアには、添加物が入っているお茶が結構あります。

 

お茶に添加物を加えることは、お茶本来の香りや味、栄養価を下げてしまう行為です。

 

「天然香料だけなら良い」という考えもあると思います。

 

でも、本当に良い茶葉なら、香りをつけて台無しにするようなことはしないのではないでしょうか?

 

少なくとも私は、お茶に関して人工的な香りをつけた風味には共感したくないんですよね。

 

お茶とは、茶葉本来の風味を生かして楽しむもの。

 

余計なものが入っていないか、お茶選びには原材料の確認も大切なことです。

 

 

ルピシアでおすすめの妊活ハーブティーとは?

 

おすすめするつもりが、途中から批判してしまいましたが💦

 

ルピシアには無添加で、魅力的なブレンドハーブティーもあるんですよ。

 

 

Féminin(フェミナン)

 

自宅でのブレンドはだいたい2~5種類が多いのですが、やはり配合ハーブの豊富さはお茶専門店には適いません。

 

中でも妊活でおすすめしたいのが、この『フェミナン』。

 

ルピシアのフェミナン。妊活におすすめのハーブティー。

 

原材料:ローズヒップ、ハイビスカス、ジンジャーカット、カモミール、レモングラス、レモンバーム、レディースマントル

内容量:2.5g×10包(ティーバッグのみ、リーフタイプなし。)

 

ティーバッグによって味にバラツキあるものの、爽やかな酸味&味に奥行きがあって良い感じです。

 

ルピシアのフェミナン。妊活中の女性におすすめのハーブティー。

これ一杯で、ポカポカしてきました。

 

ビタミンCたっぷり『美肌ハーブ』と呼ばれるローズヒップやハイビスカス。

 

癒し効果のカモミールやレモンバーム、レモングラス。

 

ぽかぽか効果のジンジャー。

 

飲みやすいブレンドなので、一杯飲むと、もう一杯欲しくなります。

 

注目なのは、女性の生殖器系と相性の良い『レディースマントル』ですね。

 

レディースマントルとは、生理痛を和らげ、周期を安定させるのに使いたいメディカルハーブです。

 

そのほかにも

出産のときの陣痛を促したり、

産後の母体の回復を助けたり、

更年期の異常出血にも役立ちます。

 

レディースマントルは妊活以外の時期にも使えるため、『女性の最良の友』とも呼ばれています。

 

レディースマントル、覚えておいて損はないですよ。

 

【レディースマントル(地上部)】 レディースマントル。ルピシアのハーブティーで妊活におすすめのフェミナンに入っている。

学名:Alchemilla vulgaris

和名:ハゴロモグサ

分類:バラ科ハゴロモグサ属

作用:収斂、月経促進、子宮刺激、消炎、抗炎症、利尿、ホルモン様(植物性エストロゲン)

禁忌:妊娠中の人

※収斂性タンニンは月経過多に有効。また、月経促進剤としての働きもあるため、妊娠がわかった時点で飲用をストップする。

 

 

フェミナン以外の妊活おすすめハーブティー3選

 

フェミナン以外に、もしルピシアで妊活におすすめのハーブティーを挙げるなら、以下の3つです。

 

1. ストレスからくる生理不順に『プロヴァンス』

 

原材料:レモンバーベナ、ローズヒップ、カモミール、レモンマートル、ペパーミントカット、ローズレッド、ラベンダー、ブルーマロウ、マリーゴールド

 

ルピシアのプロヴァンス。妊活の女性におすすめのハーブティー。

レモンマートルとミントの香りが爽やか。プロヴァンスの風を感じるハーブティー。

 

 

2. 生殖細胞の老化を防ぐ『オーガニックルイボスナチュラル』『オーガニックルイボスグリーン』

 

ルピシアにはルイボスベースのブレンドティーが豊富ですが、唯一のオーガニックであるシングルルイボスがおすすめ。

 

発酵させたルイボスは10分程度煮出し、発酵していないルイボスグリーンはティーポットに入れたままが一番効果的です。

 

クセがなく、口当たりマイルドなので飲みやすいし、ブレンドにもよく合いますよ。

 

 

3. 妊活夫婦に必要な栄養がたっぷり『桑の葉茶』

 

この桑の葉茶は香ばしくてクセがなく、ほんのり甘みがあります。

 

桑の葉茶に含まれる栄養は、カルシウム、鉄分、ナトリウム、カリウム、ビタミンA・カロチン・B1・B2・C・E、食物繊維、マグネシウム、葉酸、DNJ(桑の葉特有の栄養素)、GABA、亜鉛。

 

すごい栄養素のラインナップですよね。

 

桑の葉茶は、妊活中のカップルにぴったりのハーブティーなのです。

 

 

【妊活ハーブティー】ルピシアのオンラインショップの紹介

 

税込3,240円以上を購入するなら、会員特典がつくオンラインショップがお得

LUPICIAオンラインショップ

https://www.lupicia.com/shop/lp.aspx

※税込5,800円より送料無料。未満は全国一律432円。

 

品数は少ないが、ロハコやAmazonのほうが送料がお得
  1. ロハコ(税込み3,240円で送料無料。未満は216円~)
  2. Amazon(税込み2,000円で送料無料。未満は400円~)
  3. 楽天(数店舗あり。ほとんどがギフト商品。)

 

お目当ての品があるなら、ポイントが使えるネット通販も魅力ですね。

 

 

ルピシアの妊活ハーブティー【まとめ】

 

  • ルピシアは年間400種類以上の茶葉が取りそろう世界のお茶専門店。

 

  • ルピシアの主軸は紅茶や緑茶。ハーブティーの取扱いも100種類以上あり。

 

  • ルピシアでは季節商品やご当地限定商品、ジブリとのコラボ商品が人気。

 

  • ルピシアボンマルシェでは、訳アリ品を超お手頃価格で購入できる。オンラインショップ限定で週末市も開催。
    https://www.lupicia.com/bonmarche/

 

  • ルピシアで税込3,240円以上購入すると、ルピシア会員になれる。

 

  • 会員登録すると、6ヶ月間『ルピシアだより』が自宅に届く。
ルピシアだより。妊活におすすめのハーブティーあり。

お茶のサンプルが2つ付いてきて、ちょっと嬉しい。

 

  • 会員登録すると、年に一度開催のルピシアグランマルシェ(会員限定のお茶の無料試飲会)に入場できる。

 

 

編集後記

私にとって、ルピシアのお茶は『質のわりには高い』イメージ。

一番のおすすめは茶器です。(えっ)

南部鉄瓶のポットとか、ロイヤルクラウンダービーのカップとか、ピュールガラスとか。

ルピシアセレクトの茶器は、かなりのハイセンス。

無添加のハーブティーとセットに贈り物にすると、喜ばれること間違いなしですね。